アフリカを語る集い2022

集え、未来を造る❝草の根協働❞の仲間たち!

Continuous "Grassroots Collaboration" is a "seed" for a fruitful future of Africa.

予告動画 Preview Video   案内PDF Announcement PDF 申込フォーム Application Form

発表募集! Call for Proposals!

課題山積のアフリカにおいて、継続的な❝草の根協働❞の取り組みは、実りある未来への「希望の種子」です。
TICAD8が2022年8月アフリカ・チュニジアで開催され、日本とアフリカのさらなる関係強化と取り組みが求められている今、
地道にそして果敢に地域の人々と❝草の根協働❞を行っている方々が結集して、その取り組みを報告、議論し、世界へ発信することを呼びかけます。

Now that TICAD 8 will be held in Tunisia, Africa in August, 2022,
and further strengthening of relations with initiatives between Japan and Africa is required,
we are calling for people who are steadily and boldly engaged in "grassroots collaboration"
to get together to report and discuss their initiatives, and to disseminate this information to the world.

募集要項 Application Guideline

募集要項を確認ください。 Please refer to the Application Guideline.

発表申込 Application for Prpoposal

申込は申込フォームを利用してください(締切:5/1)。 Please submit an applicaiton via form (Deadline: May 1).

企画提案説明スライド
(Japanese Only)

企画提案・参加促進ご協力のお願いのスライドをダウンロードください。

1日テーマパーク
One-Day Theme Park

7月16日にオンライン開催する「アフリカを語る集い2022」では、本催事の趣旨に賛同する方々に数多く参加いただき、基調講演を含む開会セッション、文化・スポーツ(アトラクション含む)、産業・貿易、医療・教育などの分野ごとの発表やパネル討論のセッション、地域別の分科会と、多様で多面的なアフリカを体感して議論できる「オンラインの1日テーマパーク」にしたいと考えています。

Japan-Africa Online 2022 is an online forum to be held on July 16, will be attended by many people who support the purpose of this event, and will include an opening session with a keynote speech, presentations and panel discussions in the areas of culture and sports (including attractions), industry and trade, medicine and education, and regional issues. We hope to make this a "One-Day Online Theme Park" where visitors can experience and discuss the diverse and multifaceted Africa.

  • 発表は公募 Presentations Open to the Public
  • アフリカの幅広い分野 Wide Range of Fields of Africa
  • 草の根協業に焦点 Focusing on Grassroots Collaboration
企画提案スライド(Japanese Only)

日本マラウイ協会 Malawi Society of Japan

設立 1983年
メンバー 青年海外協力隊帰国隊員が中心(約200名)
役員構成 会長(1名)副会長(1名)理事(16名)幹事(2名)
活動 機関紙Kwachaの発行(年2回)報告会、交流催事の開催(年数回。大型年1回)現地語辞書の編纂、少額援助の実施。
ホームページ https://www.japan-malawi.org
無料メールニュース申込 こちらをクリックして申込み

Established in 1983.
Regular Members: About 200.
Board of Directors: Chairperson, Vice Chairperson, 16 Directors, and 2 Auditors
Activities: journal "Kwacha" twice a year, several conferences and events (one major event a year), local language (Chichewa) dictionary, small amount support project.
Homepage https://www.japan-malawi.org
Subscribe Free Email Magazine Click Here To Subscribe

プログラム編成手順
Programing Procedure

発表は事前提出動画を用いたオンライン発表を原則とします。パネル討論やQAが設けられセッションは、ライブで実施します。発表申込から、採否通知、プログラム編成の流れは以下のとおりです。発表申込は必ずWebフォームで抄録を提出ください。採用された方は発表データを7月1日までに指定の場所(追って連絡します)へ提出ください。

app-image

参加料金 Prices

「アフリカを語る集い」は、(1) 公的または非営利団体の活動または(2) 企業活動の発表(有料)が可能ですが、
「募金・募集・販売促進、政治的・宗教的活動を目的とした発表」はできません。下記を参照してください。

Presentations at Japan-Africa Online 2022 can be made either (1) for public or non-profit activities, or
(2) for enterprise activities (with charged participation).
Any presentation aimed at fund-raising, recruiting, sales promotion, political or religious activities are not permitted.

料金表 TABLE OF PRICES

プログラム案 Program

プログラム案 Program (Tentative)